BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

離婚の慰謝料の相場は?請求できる期間も解説!

2020/11/22
離婚の慰謝料とは、結婚生活において受けた精神的苦痛に対して支払わられるお金のことを言います。
そのため、離婚をする際に誰でも慰謝料を請求できるわけではありません。
さらに慰謝料の金額はそれぞれ異なり、請求できる期間も決まっています。
そこで今回は、離婚の慰謝料の相場と請求できる期間について解説していきます。

▼離婚の慰謝料の相場は?
離婚の慰謝料は、相手の収入や結婚の期間、離婚の原因などを総合的に見て金額が決まります。
相場としては100万~300万円ほどになりますが、場合によってはこの金額より大幅に低くなったり高くなったりすることもあります。
また、慰謝料の金額には証拠があるかないかでも大きく変わってくるのです。たとえばDVを受けていた場合はアザの写真や病院での診断書などが証拠となります。
第三者にも精神的苦痛の程度を理解してもらえれば、それだけ慰謝料の金額も上がります。

▼離婚の慰謝料を請求できる期間
離婚の慰謝料を請求できるのは、離婚が成立してから3年以内です。それを過ぎると、どれだけ精神的苦痛を受けていたとしても慰謝料は請求できません。
また、浮気や不倫が離婚の原因となる場合などは、そのことを知った時点で時効までのカウントダウンが始まるので、注意しましょう。

▼まとめ
離婚の慰謝料は請求できる場合とできない場合があり、請求できる期間も決まっています。離婚のことで悩んでいる方は、一度弊社にご相談ください。